クラスのご案内

Super Dacta KidsT(スーパーダクタキッズT)

【対象:主に年中〜年長】
■手指の筋力の発達、巧緻性
■構造物の強度・つり合い・組み立て
■デザイン・設計力・構成感覚 
■色・形の識別、分類
■協調性・自分の役割の認識
■分類・集合■メカニズム
■プレゼンテーションスキル

【学習の内容】
動物や乗り物など、実生活にあるいろいろなものを形にする経験を積み重ねます。構造・バランス・色合い・対称・順序などの要素を考えながら、「自分だけの発想を形にする力」を伸ばすことを目指します。
また、問題解決課題を通じて、構造・支え・バランス・重心・安定性などの要素を学ぶ他、基礎的なギアや滑車の使い方なども学び、物理や数学的な見方・考え方の習得を目指します。

【SMCkidsの特徴】
レゴを通じて興味の範囲を広げる。自分自身の世界をレゴと言葉で表現する。
デュプロ(通常サイズのレゴの4倍のブロック)の他に、サイエンス&テクノロジーセットや通常サイズのレゴも使用します。これは、マニュアルを注意深く見て組み立てるという観察力、正確性や手指の巧緻性を養うことや、モーターや様々なギア等の部品に触れることによりレゴで表現・体感できることの広さを自身で体験することを目的としています。
その他、話し言葉の基礎ができて知的好奇心が高まり、「なんで?」「どうして?」というように、盛んに質問をするようになる時期だと思われます。その興味・関心を絵本、図鑑などの書籍や講師、子ども同士のコミュニケーションなどの「言葉」を通じて広げていくこと、そして、最終的には自分で思考し、自分自身を言語で表現できるようになることや、思考したものをレゴで表現することなどを目指します。

【教材について】
@アーリーストラクチャーセット Aアーリーシンプルマシン Bレゴ サイエンス&テクノロジーセット
※教材については、カリキュラムの改訂に伴い変更される可能性があります。詳しくはお問い合わせください。

@アーリーストラクチャーセット

Aアーリーシンプルマシン

Bレゴ サイエンス&テクノロジーセット

 

 

Super Dacta KidsU(スーパーダクタキッズU)

【対象:主に小学1年生〜2年生
■デザイン・設計力・構成感覚
■メカニズム
■色・形の識別、分類
■プレゼンテーションスキル
■チームワーク協調性、コミュニケーションスキル

【学習目標】
ブロックによる造作もさることながら、ギアブロックを用いてモノを動かすメカニズムや構造などについてハンズオン(hands-on:手で造る事)を通じて学びます。ギア比やギアの組み合わせで力がどう伝わるかなど、物理や数学的な見方・考え方の習得を目指し、自分だけのマシンを作る中で問題解決力を伸ばしていきます。また、「なぜそうなるのか?」「どうしたらできるのか?」などを常に意識し、それらの原理を学びつつ“考える力”を育成します。

SMCkidsの特徴】                        レゴで創れるものの広さを体感する。観察力と正確性を養う。

デュプロ(通常サイズのレゴの4倍のブロック)の他に、サイエンス&テクノロジーセットや通常サイズのレゴも使用します。これは、学習内容を理解するだけでなく、マニュアルを注意深く見て組み立てるという観察力と正確性を養うことや、モーターや様々なギア等の部品に触れることによりレゴで表現・体感できることの広さを自身で体験することを目的としています。同時に、上級クラスに移行した際、違和感なく受講できることも目的としています。

また、その日何を思考し、何をし、どのような結果になったのかを言語化することにも力を入れています。言語化することにより、日本語力・コミュニケーション能力の向上及び、何事においても「内省」し、次に活かす力を養成します。


【教材について】
@アーリーストラクチャーセット Aアーリーシンプルマシン Bレゴ サイエンス&テクノロジーセット
※教材については、カリキュラムの改訂に伴い変更される可能性があります。詳しくはお問い合わせください


@アーリーストラクチャーセット


Aアーリーシンプルマシン 

Bレゴ サイエンス&テクノロジーセット

 

 

Junior Robotics (ジュニアロボティクス)

【対象:主に小学3年生〜】
■デザイン・設計力・構成力
■メカニズムに対する分析、解析力、問題解決能力
■精密パーツの基礎的な理解と利用、創造的な応用力
■プレゼンテーションスキル
■チームワーク協調性、コミュニケーションスキル

SMCkidsの特徴
レゴで創れるものの広さを体感する。観察力と正確性を養う。
コンピュータ(プログラミング)を使うロボティクス段階への基礎力を培うのがこのコースです。エンジニアリングの基礎能力・応用能力を習得することを目指します。
構造について学び、てこ・車輪・ギアなどのメカニズムの原理や力の概念などについて学びます。課題の中で比較・検証を行う中で「なぜぞうなるのか」という疑問を出発点として、それらの原理について深く学んでいきます。レゴのサイエンス&テクノロジー教材を用いて、ギア・滑車などのメカニズムについて更に理解を深め、さらに進んだ段階においてはレゴのエネルギー教材を使用し、地球環境や再生可能エネルギーなどについても体験学習を行っていきます。


【カリキュラム種別】
➀サイエンス & テクノロジー(メインカリキュラム)
➁プライマリークラス(問題解決型カリキュラム)
➂B‐プロジェクト(ブロック造形カリキュラム)
➃エネルギー(エネルギー考察カリキュラム)
➄空気力学(空気力学考察カリキュラム)
➅パソコン入門(パソコン入門カリキュラム)
➆プログラミング入門(プログラミング入門カリキュラム)

【教材について】
※教材については、カリキュラムの改訂に伴い変更される可能性があります。詳しくはお問い合わせください。
サイエンス&テクノロジーセット

 

 

Robotics (ロボティクス)

【対象:主に小学5年生〜】
■デザイン・設計力・構成力
■メカニズムに対する分析、解析力、問題解決能力
■精密パーツの理解と利用、創造的な応用力
■プログラミングによる論理的思考能力
■プレゼンテーションスキル
チームワーク協調性、コミュニケーションスキル

SMCkidsの特徴】
レゴで創れるものの広さを体感する。観察力と正確性を養う。
レゴマインドストーム(EV3)を使って、ロボット工学とプログラミングの基本を習得することを目標とし、いくつものセンサーなどを用いて、様々なテーマ・課題を克服していきます。
また、ロボット競技会への参加も予定しています。自分の持てる力を最大限に活かし、様々な問題を解決する力や自らの行動を決める決断力・自立心を伸ばすとともに、チームワークや協調性を養っていきます。

【教材について】
マインドストーム(EV3)
※教材については、カリキュラムの改訂に伴い変更される可能性があります。詳しくはお問い合わせください。